簡単おいしい、朝のおやつの作り方

夏休みが終わって、ほっとしている9月です。仕事している私としては、3人の子供たちに、昼ごはんとともに、おやつを作っていました。朝ご飯を作りながら、お昼ごはんも作り、さらにおやつも。自分でも、ばたばたするなぁと思いながら、結構楽しんでチャレンジ精神で作っていました。

おやつと言っても、要は軽食です。おにぎりの日もあれば、パンの日もあり。いろいろです。私が気に入っていたのが、ざっくり混ぜ合わせてできるケーキです。朝ご飯を作り始める前に、粉類をざっくり合わせて型に入れ、オーブンで焼きます。30分くらいで焼きあがる間に、朝ご飯、昼ごはんを作ります。クックパッドで、ケーキ、簡単、油、などと検索すると、卵を泡立てたりせず、サラダ油やオリーブオイルを使った簡単ケーキのレシピが出てきますよ。

人参ケーキは特におすすめです。シナモンがきいて、人参も1本くらいたっぷり入って、ヘルシーでおいしく、子ども達に人気です。あと、ヨーグルトを使って、小麦粉と、砂糖、油でざっくり混ぜたスコーンもおすすめ。材料をざっくり混ぜて、四角くまとめ、スクエアー状にカットするだけ。成型も簡単です。

ほかに、おにぎりおやつも、いいですよ。ソーセージやからあげなどをごろんと入れた、ボリューム満点のおにぎりもいいし、あっさりとゆかりで食べやすいおにぎりもいいですね。サンドイッチで、さっと作れるのが、スクランブルエッグサンド。ががーっと卵をフライパンでひっかきまわしてスクランブルエッグを作り、そのままパンに乗せ、ケチャップとマヨネーズで味付けしておしまい。簡単です。

あと、おすすめなのが、さつまいもを使ったおやつ。さつまいもは、おなかにたまって、あまくておいしいので、かなり重宝する食材です。さつまいもの天ぷらもいいけど、朝から油はね~と躊躇しがち。さつまいものチーズ焼きはかなりおすすめです。ころころに切ったさつまいもを、ゆでて、耐熱容器に入れ、シュレッドチーズをかけて焼くだけです。さつまいもの甘みと、チーズの塩味がよくきいて、子ども達に人気のおやつです。
記事の投稿日:2016年9月15日

こんな記事もおすすめです