初めての台湾旅行が楽しかった。また行きたいわん

ついこの間、初めての海外旅行に行きました。行き先は台湾です。初めての海外旅行だったので治安のことや言葉は通じるかなど、様々なことが不安でした。ただ実際行ってみると、ほとんど困ったことはなかったです。簡単に旅行を振り返えりますね。

台湾は飲食物の価格が破格に安いです。例えば日本のコンビニでは飲み物は150?160円ですが、台湾では80円ほど。水に至っては30円ほどで買えます。また食べ物も300円あればお腹いっぱい食べることができます。MRTと呼ばれる地下鉄も安いです。日本ならすぐ隣の駅に行くのにも150円ほどはしますが、MRTなら5、6駅移動しても70円ほどです。飲み物よりも安いのでついついたくさん使ってしまいました。

治安も日本とほぼ変わらず良いです。ただ運転が少し荒いかな?タクシーなんかはすぐにクラクションを鳴らします。タクシーに乗り、高速道路で移動した時は120?140キロほど出ていました。バイクの交通量はかなり多かったですね。二人乗りまではokらしいのですが、四人乗りをしている人を見かけた時は目を疑いました。

あと、天気予報が全く当てになりません。降水確率80%と書かれていても降らなかったり、逆も然りです。折り畳み傘が多く売られていたのはそのせいかもしれません。言葉に関してですが、ほとんどの人は日本語を話すことができます。バイトの募集の張り紙をみると日本語ができる人が条件になっていることが多かったので、日本語ができないとバイトもできないという危機感から熱心に勉強するのでしょう。

また、周りに日本語を話せる人が多いと小さい頃から手軽に教えてもらうことができるので相乗効果になりますね。日本は小学校から英語に触れているのに話せない人が多いのは、危機感がないからではないでしょうか?

最後に感想ですが、初めての海外旅行として何一つ不足はなかったです。むしろ台湾に行こうと決めた数日前の自分に心から感謝したいです。それほど良いところでした。冬休みにでもまた行こうと考えています。次はどこに行こうかな?。
記事の投稿日:2016年9月15日

こんな記事もおすすめです