ゴルフは奥が深い。ゴルフは難しいスポーツ

最近、一番はまっている趣味はゴルフです。最初はおじさんのスポーツ、歩いて打って、また歩いてと何が楽しいのか全く理解できませんでした。ゴルフを始めたきっかけは会社の先輩から無理やり進められ、道具をあてがわれコースに連れて行かれ、結果疲れるだけ。と全く好きになる要素すらありませんでした。しかし、無理やり連れて行かれた何度めかのラウンドでのドライバーショット。会心の一撃でまっすぐと遠くに飛んで行ったのです。打った手ごたえも妙に気持ち良く、周りからもおぉーの歓声を受け、思いが180度転換し、一気にゴルフ好きとなりました。それからまずはゴルフ用具を刷新することにしました。

妻に頼みこみ、ドライバーからアイアンまですべて新品で揃え直しました。すぐに打ちっぱなし練習場に行き、クラブを振ります。このまえのような会心の一撃が、出るわけもなく、ボールは右へ左へ、はたまたごろごろと目の前を転がる始末。何度打ってもまっすぐに飛びません。そこからいろいろな本を読んだり、インターネットで有意義な情報が無いかと探したり、ゴルフ迷宮に迷い込んで行きました。誰もがこの迷宮に迷い込みます。

実際、身近な人間に聞いても少なからずの迷宮をさまよった経験を持った方ばかり。そこから抜け出すべく、練習を繰り返すのですがなかなかうまくいきません。そこである著名なレッスンプロの教えだけを信じ、練習することにしました。直接習うわけではなく、本や動画を参考にさせてもらったのですが、これが大当たり。なかなか切れなかったスコア100を切ることができました。これで開眼。ゴルフは簡単。と思ったのもつかの間、また迷宮に。

よくあることですのでへこたれません。なかなかスコアは安定しませんが、上達していっていると信じ込み、練習を繰り返す日々。ようやく安定して100を切るようになりました。そこからもゴルフに精進し、仕事をしているよりもゴルフのことを考えている時間のほうが長いのでは、という日々を過ごしていました。先日のラウンド。気を使わないいつものメンバーで臨み、天候にも恵まれたゴルフ。念願の90を切り、88というベストスコアをマークすることができました。長かったです。5年くらいかかりましたか。これからも日々精進し、ゴルフを楽しんでいくつもりです。
記事の投稿日:2016年9月15日

こんな記事もおすすめです